Amazon

ホームページ

シェアボタン

楽天

相互リンク

人気ブログランキング

アクセスカウンター

ツール

パソコン改造法まとめ(ディスプレイ編)

改造と言っても今回のはディスプレイを増やすだけです。
デュアルディスプレイ、マルチディスプレイと呼ばれるpc画面を増やす方法です
別に不要な時はサブディスプレイをつなげず使う事は簡単にできます。
一般的なものだとニンテンドーDSもデュアルディスプレイと言えます

設置方法

設置例はこちら
PC用ディスプレイでももちろん良いがテレビにVGA(D-sub)、DVI、HDMIのいずれかがあればテレビでも使える。パソコン側にも何の端子があるか確認して同じ線でつなぐのが普通だが変換ケーブルを使用すれば使える(赤白黄のケーブルも変換すれば使えるが画質は悪い)。

デュアルディスプレイの利点

ところで画面が2つだからなんなの?と思うかもしれないがデュアルディスプレイには次の利点がある。

ネットで調べものしながらの作業の効率化

ネットで調べものしながら作業した経験は結構あると思う。
しかしひとつの画面だと常に見比べながらとはいかないもの。
そうじゃなければスマホやタブレットで調べりたり・・・
そこでデュアルディスプレイを導入するとネットで調べながらコピペまで出来るので作業が効率的に進む。

例えばサイト更新をする際に編集しているページ、調べるもの、更新後のイメージを同時に見れるのは作業効率を大きくあげる。

2つのファイルの内容を見比べるのが容易

似た構成の文章を作る場合やデータを見ながら作業する場合、紙を置いて作業をするような感覚で作業が出来るので作業効率が上がる。

メールを見ながら作業

メールを見ながら作業することもあると思うが、それが簡単になる

動画や写真の見比べも簡単

動画と動画を見比べる事も可能に
動画を流し見ながらチャットなんてことも簡単に出来る

画面サイズが変えられる

例えばノートパソコンの場合、画面を大きくすると携帯性が下がるという問題があるがデュアルディスプレイを採用する事によって高い携帯性と大きい画面を両立することが出来る。






このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています