Amazon

ホームページ

シェアボタン

楽天

相互リンク

人気ブログランキング

アクセスカウンター

ツール

パソコン改造法まとめ(無線LANネットワーク編)

一般には難しいと思われるネットワークに関する技術をまとめました。

ネットワーク速度高速化

無線LAN

無線規格がIEEE802.11acと書いていると早い
現在はIEEE802.11nが多くこれが次に早い

中継器

電波が弱い場合中間に置くことで電波を強める


NAS

簡単にいうと室内にあるすべての機器の共通のデータの押し入れ
機器というのはネットワークにつながるもの全てで、パソコン、テレビ、スマホ、タブレット、レコーダー等々
詳しくはこちら

複数のHDDに同じデータを書き込む事で信頼性を上げるRAID機能もあったりするので
それを使ってすべての大事なデータ置き場にする事が出来る
そうすることでスマホの容量不足解決やいろんな機器から同じファイルを扱えるようにもなる
次のDLNAサーバーもNASの機能のひとつ

DLNAサーバー機能

NASとも関係するがパソコンの他にBDレコーダー、無線LANルーターにもついている機能で
パソコン内の画像・音楽・動画をDLNAクライアント機能のついた機器に無線LANを通じて送信して
まるでその機器の中に入っているかのように再生できる機能

これを使うと違う部屋のパソコン内の動画などをPS3やDLNA対応TVを使って大画面で楽しんだり
パソコンやレコーダーからタブレットPCやスマホに送ったりできる

パソコンやタブレットでこの機能を使うにはそのためのアプリが必要(WindowsMediaPlayerなど)





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています