Amazon

ホームページ

シェアボタン

楽天

相互リンク

人気ブログランキング

アクセスカウンター

ツール

格安sim、格安スマホおすすめプラン

現代では欠かせなくなったスマホですが、3大キャリアと呼ばれるau、ドコモ、ソフトバンクでは料金が高すぎて家計をかなり圧迫します
そこに登場した格安simを提供する携帯会社ですが、選択肢が多くて無難どころが分かりにくい

通信費を安くしたいけどどこの格安sim会社にするか困ってる方
詳しくない人向けにあれこれ紹介せず無難な選択肢を紹介します

契約会社はmineo(マイネオ)

詳しくない人にはズバリmineo(マイネオ)をおすすめします
mineo(マイネオ)ロゴ画像
理由としては
auプラン、ドコモプランのふたつがあることで、対応出来るスマホが他社より広いこと
(つまりauで使っていた機種持ち込み契約からの必要に応じてドコモプランに変更なども可能)
必要なデータ通信量ごとにプラン変更が出来るので、沢山使う人もあまり使わない人も大丈夫
それらのプラン変更もmineo内で変更できるので、機種変更や使用量の変化に対応しやすい
利用者同士のコミュニティサイトがあり困ったときも聞ける
通信速度も割といい
また個人的に儲けようとしている感があまり感じなく好感をもてる

他の大手であるUQモバイルやY!mobileは機種変更が難しい事や複雑なプランがあり、結局あまり安くならない事も

auプラン、ドコモプランについて

mineoにはauプランとドコモプランがあります
値段はauプランの方が若干安いのですが使い分けが必要です

auプランを選ぶ時

価格が安いのでauのsimロック解除済み機種持ち込む、又は対応simフリー端末を使う場合
iPhoneは特殊でau版iPhoneを買えばsimロック解除不要で使える
(古い機種ならsimロック解除が不要なau版機種もある。

ドコモプランを選ぶ時

通信速度が早い(気になる方は格安sim通信速度と検索を)ので速度重視の時

ドコモ版機種が全てsimロック解除不要で使え、auプランでは対応していなかったsimフリー端末もあるので、選択肢が広くなりXperiaを使いたい時などはこっちになる
なので機種にこだわる場合もドコモプランがおすすめ

料金プラン

大概電話は必要だと思うのでデュアルプラン
仕様状況によって無料でプランが変えられる為、最初多めに見て減らしていくのが無難か
wifiが無い所で動画やゲームを沢山する訳でなければなら大体3GBプランぐらいだろう

3大キャリアにある2年縛りや機種変更で割引などのややこしいシステムはありません
※1年以内にMVPで解約した場合の解約料はある(しかし3大キャリアに比べたら良心的)

家族割が-50円
有料で10分かけ放題サービスや持ち込んだ端末でも保証してくれるサービスも有

格安スマホ

iPhone、Xperiaなど高性能なスマホはもちろんいいですがその分価格も高いです
格安sim会社に移った場合は、3大キャリアのような買い替えサポートなどはないので、単純に端末代がかかるようになり、コスパに優れたsimフリースマホも選択肢に上がると思います
(キャリアでは割高で販売されたり、コスパに優れた機種は店頭に置いていないので結果は安い)

格安sim会社でも端末の提供をしており、その中にある機種をアマゾンなどで取り寄せるのが無難で最安だと思います

AQUOS、arrows辺りのsimフリースマホの特徴は性能はそこそこで車で言うと軽自動車
国産なので防水、おサイフケータイがついている
                    

HUAWEIはスペック的に高い機種もそこそこの機種もあり、どれもコスパに優れている
新機種のペースが速い

ASUSのZenPoneはパソコンやタブレットでも有名なASUSのスマホ
性能もかなり高くXperiaのコンセプトに近い気がする





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています