Amazon

ホームページ

シェアボタン

楽天

相互リンク

人気ブログランキング

アクセスカウンター

ツール

キャッシュレスのメリットとは?初心者へのすすめ

クレジットカード、電子マネーなど現金ではない決済方法が近年すすんできています。
しかし、日本は諸外国に比べると遅れており、今後世界に合わせてもっとキャッシュレス化が進んでいくと思います。そこで初心者向けにキャッシュレスの魅力をまとめてみました

クレジットカード

まずは歴史が長いクレジットカードから
クレジットカードにはいつの間にか使いすぎたり借金するイメージがあるかもしれませんが
使いこなせば現金よりお得なことが沢山あります

メリット1 ポイントが付く

なんとどこで何を買ってもポイントが付くのです
高還元率カードと呼ばれるカードで買い物金額の1%がポイントとして付いてきます
何のポイントを貯めるかは大事ですが消えにくいポイントで貯めてけば現金より1%お得
その上に店独自のポイントだって貯められます

メリット2 ATM手数料が不要

引き出さないのでATM手数料が掛かりません
額は小さいですが一生で考えたらそこそこの効果があるのではないでしょうか

メリット3 家計簿アプリとの相性がいい

クレジットカードで買った商品は家計簿アプリに自動的にデータが入るように設定できます。
どこで買ったか大体どんなジャンルのものを買ったかも自動入力出来るので家計管理も楽になります
スマホの登場でいくら使ったか分かりにくいのは過去の話になり、むしろ無駄遣いの把握ができ節約に繋がります


使えるお店の見分け方はJCB、VISA、Mastercardの文字がある事

電子マネー

電子マネーの特徴はタッチによる決済方法であること
形もカード型、スマホアプリ型、ストラップ型と種類が多い
しかし単純にクレジットカードを進化させた訳ではなく劣る点もあり
*使える店がクレジットカードに比べて少なめ
*チャージが必要なものが多い
*種類が多く店により使い分けも考えなくてはならない

しかし使いこなせばメリットはクレジットカードカードよりも大きくなります

メリット1 チャージ式の電子マネーをクレジットカードと組み合わせて更に高還元

クレジットカードを使った電子マネーのチャージでもポイントが貯まり、電子マネーを使ってもポイントを貯める事も出来ます

メリット2 suica等交通系電子マネー

今や説明不要だと思いますが、電車賃の計算不要で乗り降りがピッで済むスムーズさは快適

メリット3 ID、クイックペイの後払い式電子マネー

ポイントはチャージ式の電子マネーに比べ不利ですがクレジットカードの正当進化系で後払い式が特徴
紐付けたクレジットカードをタッチで使えます

メリット4 現金チャージができ最初のハードルが低い

現金でチャージすればお試しのハードルはクレジットカードより低いのではないでしょうか
実際に日常的に使うならばクレジットカードとの組み合わせをおすすめします

デビットカード

クレジットカードと似ていますが引き落としのタイミングが違います
クレジットカードが月に1回まとめてなのに対してデビットカードはその都度引き落とされます
またキャッシングが出来なくて審査が緩いのも特徴

メリットはクレジットカードとほぼ同じです

プリペイドカード

プリペイドカードの中でもクレジットカードのようなプリペイドカードの事を今は指します
カードにチャージして使います
電子マネーの方がタッチで済む為あまり流行ってはいないような...

QRコード決済

日本ではまだ馴染みが無いですが中国ではこれが主流になっています
スマホでQRコードを表示し、紐づけたクレジットカードで支払います
まだ対応している店が少ないのが実情です

Payアプリ

Applepay、Googlepay辺りが今のところ大手でしょうか
電子マネーの管理アプリです




このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています